読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小野伸二

みなさん小野伸二選手をご存知でしょうか?

 

小野伸二とは?

小野 伸二(おの しんじ、1979年9月27日 - )は、静岡県沼津市出身のプロサッカー選手ポジションミッドフィールダー(MF)。J2リーグコンサドーレ札幌所属。元日本代表

FIFAワールドユース準優勝、FIFAコンフェデレーションズカップ2001準優勝、日韓ワールドカップGL1位通過、UEFAカップ優勝を達成してアジア年間最優秀選手賞を受賞。FIFA世界大会、UEFAクラブ国際大会のすべてに出場した唯一の日本人選手である。(小野伸二 - Wikipedia 参照)

 

貧乏だからなんだ!!

小野選手は小さいころ家が貧しく地元のサッカー少年団に入部できなかった。

しかし、ひとりでボールを蹴って遊んでいるところに地元の少年サッカーチームの監督に

「お金はいらないから入ってほしい」とお願いされ練習に参加。するとみるみる成長し1993年、なんと13歳の時にU-16に選出され、翌年14歳の時にアジアで優勝の経歴を持つ小さいころからスーパースターである。

 

いやーしかし小野伸二13歳。U-16っていうことは、まわりはみんな年上でもちろん体つきも当然小野選手よりデカい!!そんな中でプレーできるということはこの時点で世界で活躍できたサッカーテクニックができあがってたんですね~。子供のころから自分の立場、可能性を理解し自分で道を切り開くことは並みの子供、大人でさえ到底真似できません。子供のころから精神年齢が高い。きっとサッカーという道を選んでいなくても、小野選手はうまく成功を収めているでしょうね。

自分に子供ができた場合、自分がやってきたことや、敗れた夢を子供に託すのではなく、子供の好きなことをさせ、それを通じて成長につなげてあげたいですね。