読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一発屋芸人→一発あてた芸人

 ”安心してください 穿いてますよ”で流行語大賞にノミネートされた、とにかく明るい安村さんがブレイクしましたね。

「とにかく明るい谷村」の画像検索結果

リダイレクトの警告

新語・流行語大賞(しんご・りゅうこうごたいしょう)は、自由国民社がその年1年間に発生した「ことば」のなかから、世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語流行語を選び、その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するとされているである。(ウィキペディア 引用)

 

しかし、皆さんはご存知でしょうか?この流行語を獲ってしまったがために起こる不幸を、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たなブレイク者が現れて露出が減るんですね!!笑

 

いやー、これはもうジンクス化していて勢いよく売れてしまったせいで、転落するスピードが速い!高い山にダッシュで登って景色でも眺めて落ち着く暇もなく下山。そしてじきに、崖が待ってるんですよね?いやーかわいそう泣

 

 

そして、今回これ以上にかわいそうだなと思ったのは、ネットが進化している時代に芸人になってしまったことじゃないでしょうか?

8.6秒バズーカーさんもその一人だと思います。

どうしてもテレビよりもネットのほうが情報の伝達が速いもので、面白いものが出てくると一瞬にして、全世界へと出回ります。

 

youtubeでの再生回数はとてつもなく高いのに、本人達に入ってくるのは話題性だけ、事務所がオフシャルで動画を作っても結構初期の人には飽きられていると思います。

まあ事務所側も誰が売れるかなんてわからないですし、一組づつ公式動画を挙げていたらキリがないですしね!ww

 

私が今年気を惹かれた芸人さんは、い~しや~きいも~♪をアレンジで歌う2人組の芸人

「ヘンダーソン」さんです。


ヘンダーソン 石焼き芋 / 石焼きいも(歌詞)

 

素敵な歌声と素敵な歌詞!!

ついつい笑ってしまいます。ですが、、、

こんなに面白いのにテレビの露出が少なく感じられます。

これもネット社会の影響なのですかね?

 

テレビに引っ張りだこにでる人を当てたとするならば、一発屋芸人は、一発はあてた芸人でネット上で燃え尽きた芸人さんは一発屋芸人にすらなりれせんね。

 

テレビだけが芸人、タレントの商売ではないので、強く言えないのですが、一発当てただけでも私は尊敬しています。

一発屋のくくりでまた呼ばれることもありますしね!(^O^)

 

一生懸命やっている人を私は応援してきたいと思います。